私は、学校卒業後、地元足立区選出の鯨岡兵輔代議士の秘書をつとめたのち、皆様のご支援をいただいて、区議会議員として活動しています。

清潔な政治、信頼される政治を信条とする恩師の薫陶を胸に刻み、燃えるような正義感と情熱を忘れず、これからもより良い社会の建設を目指して頑張ってまいります。


私が今、一番危惧していることは、子どもの学力と親の収入との間に一定の相関関係があると言われていることです。

それは、親の所得格差が子どもの教育格差へとつながり、結果として格差の固定化につながる心配があるからです。

教育こそが、失業、貧困から逃れる有効な手段であり、子どもの可能性を広げる未来への投資だと思います。

したがって、貧困の連鎖を断つためには、親の収入に関わりなく、適切な教育を提供し、教育機会の平等を保障することが子どもに対する我々大人や社会の責任であると私は強く思っています。


以下、私の重点政策をかかげます。



○教育への支援を充実します。

 日本は教育費における家庭の負担が大き過ぎます。公的支援を増やし、所得による教育格差を解消し、希望すれば経済的理由によって排除されることなく大学教育まで受けられる社会の実現を目指します。


○災害に強いまちをつくります。

 東日本大震災や近年頻発する洪水被害を教訓にして、家屋の耐震化や災害弱者対策、避難対策等防災対策に全力を尽くします。


○絆の太い地域社会をつくります。

 隣近所が仲良く、助け合って暮らすことが生活の基本です。町会や自治会等の絆づくりの活動を支援し、お互い様の精神や助け合いの心あふれる地域社会の実現に努めます。














TOKYO自民党

自民党

東京都議会



http://s-fujinuma.jp/